医院長からのごあいさつ

笑顔 あいさつ ゆとり

医療法人宏生会は愛知県瀬戸市の北西部に176床の療養病床を備える水野病院、老人保健施設すこやか荘を運営しています。
 水野病院、老人保健施設すこやか荘ともに療養生活を送る場を提供させていただいていることから、病院、施設という特質を持ちながらも家庭での生活に近づくことができ、皆様に笑顔で安心してゆとりある生活を送っていただけるよう『笑顔』『あいさつ』『ゆとり』を大切に日々、努めております。また、病院、施設は多くの緑に囲まれている自然環境で落ち着いた雰囲気の中、四季のうつろいを感じながら療養生活を送っていただけるかと思います。

入院、入所生活だけではなく在宅で療養生活を送っている方に対しても外来診療(内科・歯科)、すこやか荘では入所サービス、ショートステイを提供しており医療、福祉を総合的に支援する体制を整えております。

昨今、医療、福祉においては様々な不安が飛び交っており、今や国民の重大関心事項となっております。当法人では皆様の不安が少しでも解消し、安心して療養生活を送る事ができるように『笑顔』『あいさつ』『ゆとり』をモットーに総合的な支援をこれからも提供し続けていきます。


看護部長からのごあいさつ

水野病院では、ご高齢の患者様がお抱えになっているさまざまな疾患に対して、一人ひとりの症状に最適な対応をさせていただくために、内科全般を中心とした診療体制をとっています。
病院スタッフが連携し、患者様の各種疾患に対してきめ細かい対応をさせていただくことで、患者様の求める医療を提供していきたいと考えております。


事務長からのごあいさつ

当院は患者様の求める医療を提供し、信頼していただける病院になれるよう、病院スタッフが一丸となって患者様の看護・介護にあたり、あたたかくサポートいたします。
水野病院は、地域の皆様に安心して診療を受けていただける病院を目指していきます。


看護師長からのごあいさつ

療養型医療施設というのは、患者様にとっては「施設」ではなく、ここが「家」なんです。つまり生活の場です。
ですから、毎日を快適に暮らす「家」に近い環境をいかにつくれるかというのがとても大事です。
ここに来て食事ができるようになったり、表情が穏やかになった患者様がたくさんいらっしゃいます。
高齢の患者様の場合、なかなか自己表現できない方も多いので、言葉や表情から本当に言いたいことを読みとるよう心がけています。


スタッフからのごあいさつ

看護師
高橋 久枝
(たかはし ひさえ)
看護部では「きらりと光る質の良い看護」を提供いたします。
私たちは患者様の視点に立ち、安全重視で事故防止、接遇に配慮した誠実さと看護を実践し、専門家の一員として各部署との連携を保ちながら疾患の治癒、健康の回復を目指します。

介護士
松原 尚美
(まつばら なおみ)
”やさしさ、思いやりに笑顔を添えて”をモットーに患者様に満足していただける看護を行っております。
ご家族の方も気軽に声を掛けてください。

看護師
武藤 多恵
(むとう たえ)
私たち病棟スタッフ一同は、ご入院の方の「安全」を第一に考え、安心して入院生活を送っていただけるように看護を行っています。
笑顔と優しさを忘れず、温かみあふれる看護を提供できるよう努力してまいります。




Copyright (C)2015 水野病院All Rights Reserved.WEB Produced By SPOT.